馬プラセンタ

馬プラセンタのしわ・たるみ解消に役立つ効果について

プラセンタには、しわ・たるみ解消に役立つ効果が期待できます。特に馬プラセンタは、アミノ酸含有量が高く、必須アミノ酸が豚プラセンタよりも6種類も多いのです。馬プラセンタには、成長因子が含まれていて、細胞分裂を活発にして新たな細胞を生み出したり、新陳代謝を高める効果が期待できます。繊維芽細胞増殖因子(FGF)は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やす効果が期待できます。コラーゲンやヒアルロン酸は、粘性があり細胞と細胞の間を埋めている水分です。エラスチンは、コラーゲン同士を結び付ける働きがあり、エラスチンの周りにヒアルロン酸やコラーゲンがくっついて肌にハリや弾力を与えます。つまり、しわやたるみの原因になるお肌の水分不足を解消できる成分がセットになって入っているようなものです。人間も赤ちゃんや小学生の肌は、とても潤いがあってみずみずしいですよね。成長因子は、10歳頃までが最も多いため、子供は潤いのある肌なのです。大人になると、成長因子が極端に少なくなってしまいますが、馬プラセンタを飲むことで必要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを摂取することができるのです。

 

プラセンタコスメ

馬プラセンタに含まれる成分ですが、アミノ酸、成長因子、タンパク質、脂質・脂肪酸、ビタミン、ミネラル、多糖類を含んでいます。アミノ酸は細胞を作る栄養素ですが、プラセンタに含まれるアミノ酸は単体なので体内で吸収率が高く、食品からタンパク質を摂るよりも美肌などに有効です。馬プラセンタには、お肌に良いアミノ酸、ヒドロキシプロリン、アルブミンなどがたっぷりと含まれています。成長因子とは、EGF(ヒトオリゴペプチド-1)、AGF(ヒトオリゴペプチド-13)などでアンチエイジングに非常に高価的です。タンパク質は、数十種類のアミノ酸が合成されてタンパク質になりますが、人の体を作るためにとても重要な栄養素です。脂質・脂肪酸は、細胞膜を作ったりお肌にハリを与えるビタミンAやカルシウムの形成に重要なビタミンDの吸収を補助します。ビタミン類は、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなどを多く含み、お肌の再生効果に役立ちます。ミネラルは、お肌のターンオーバーを促します。多糖類は粘り気があり、ヒアルロン酸など細胞と細胞を埋めている粘り気のある水分です。違いですが、馬プラセンタは、アミノ酸含有量が豚プラセンタと比べて1.2倍、豚プラセンタに含まれていない必須アミノ酸が6種類も含まれています。

 

ハーベリィアースストーリージェル

続きを読む≫ 2016/01/25 12:58:25

馬プラセンタは、栄養成分が高いのでおすすめできるのですが、他のプラセンタよりも高額なのが難点です。馬プラセンタが他のプラセンタよりも高額な理由は、馬そのものが、希少性が高い動物だからです。日本のサラブレッド数は、8,000〜8,500頭くらいといわれていて、胎盤を持てるのは2,000頭くらいと言われています。その数は一気に4分の1になっています。馬は、1年に1度、1頭しか出産しないので、1年に約10頭出産する豚と比べると、希少価値が高くなります。また、1頭の馬から採取できるプラセンタエキスは3kgにしかすぎません。出産後、馬は自身の胎盤を食べる習慣があるので、3kgのプラセンタが得られる保証もなく、より希少性が高くなっています。馬の胎盤を採取して、サプリメントとして使用するには、かなりの準備期間が必要になります。大変な手間と時間がかかるので、馬プラセンタは他のプラセンタよりも高額になるのです。馬プラセンタが高額になるのは、希少価値が高いからです。しかし、馬プラセンタは、安全性に優れ、他の原料よりも栄養価がダントツに高いので、高額であっても、それ以上の価値があります。

 

顔のしわ対策

続きを読む≫ 2016/01/25 12:55:25